金融ブラックがお金を借りる方法

毎日が返済日

生活保護を受給中に妊娠

更新日:

生活保護を受給中に妊娠が分かり、検診や出産の費用面の心配をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そのような方のために、生活保護を受給中に妊娠した場合に加算される費用について、いくつかご紹介したいと思います。

1、妊婦加算

妊娠が分かってから届け出をすると、翌月の支給から妊婦加算として下記の金額が支給されます。

①妊娠6ヵ月未満1級地と2級地8950円3級地7680円

②妊娠6ヶ月以上1級地と2級地13530円3級地11470円

※級地とは、地域ごとに異なる物価や生活水準の差を生活保護基準に反映させるために作られた地域区分のことです。

2、産婦加算

出産後は届け出をすると、翌月から産婦加算が支給されます。金額は下記の通りです。

1級地と2級地8320円3級地7050円なお、期間は母乳育児の場合は半年間、ミルク育児の場合は3ヶ月間です。

3、出産扶助

出産の際には、出産にかかる費用の扶助を受けることが出来ます。病院などの施設で出産する場合は24万5千円、自宅での出産の場合は24万9千円を限度に支給されます。また、その他に出産に伴った入院費(8日分)や、衛生材料費なども支給されます。

4、終わりに

以上のように、生活保護を受給中に妊娠した場合にも、安心して出産、育児が出来るようになっています。ただし、どれも申告をしないと支給されません。妊娠が分かったら早めに担当のケースワーカーに申告するようにしましょう。

-未分類

Copyright© 毎日が返済日 , 2018 All Rights Reserved.